HOME>特集>自分の肌質にしっかり合うようなジェルを選ぼう

つけてから試す時のアドバイス

美容液とクリーム

オールインワンジェルの比較に関しては、美容系の口コミサイトなどによる情報から比べるのか、それとも実際に1つずつ気になるものを試して比べるのか、まずはそこがポイントです。情報であれば、詳細な内容から比べますが、試すのであれば、肌のコンディションの良いタイミングで行いましょう。顔に直接つけるのは避けて、万が一、皮膚にアレルギー反応が出ても洋服で隠すことができる二の腕に塗布して経過を観察しましょう。無添加を謳うオールインワンジェルであっても、肌に合うもの・合わないものがあります。比較するならば、同じコンディションでなければ意味もないので、なるべくならば、同じタイミングで行いましょう。

機能は統一させる

化粧品

比較する上でポイントにしたいのは、オールインワンという役割で、一般に化粧水と乳液、クリームと美容液という4つの機能を併せ持つものがオールインワンと呼ばれています。ですから、比較するならば同じ機能でなければ、効果に差が生じてしまいます。パックやUV、ブースター機能などがあるオールインワンジェルも販売されていますから、くれぐれも試すのであれば、同じ土俵で行うことはルールの1つです。

悩みに対する比べ方

基礎化粧品

オールインワンジェルを比較する場合、低刺激性や敏感肌用など、肌質に合わせて選ぶことも大事です。また、ジェルですからボテっと重たいテクスチャーですが、つける量は適量を守りましょう。ヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタなどが配合されているはずですが、それぞれの成分は役割が異なります。保湿、ハリ、艶、自分の肌には何が必要なのか、悩んでいることが改善される成分を重視するのも他製品を比較する際のマナーです。